クラウド会計について

はじめに

経営者のみなさまはこのようなお悩みはないでしょうか。

・経理業務に時間がかかるため営業の時間が削られる。

・クラウド会計を導入したいと考えているがメリットがあるのか。

・現在、どのくらいお金で資金繰りが回っているのか即座に知りたい。

・月次の会計処理が遅く、経営に生かせることができない。

これらの課題を解決する方法としてクラウド会計があります。

今回、クラウド会計についてまとめましたのでご説明します。

クラウド会計について

クラウド会計の特徴

クラウド会計は、インターネットを通じて外部サーバーにある会計ソフトにデータを保存し、IDとパスワードを入力することによってご自身のパソコン、スマホ、タブレットなどの端末から操作することで会計入力等を行うものです。パソコン、スマホ、タブレットに会計ソフトをインストールする必要は無いため、パソコンを買い替えても新たに会計ソフトをインストールする必要はありません。

また、パソコンが壊れた場合でもデータは外部サーバーに残るため、保存データが消えてしまったり、バックアップデータを復元する時間がかかることはありません。

クラウド会計は銀行取引やカード明細を連携することによって取引データから自動で読み取ることにより仕訳が自動作成することが可能です。

また、クラウド会計の機能を上手く使うことによって領収書をスマホなどで撮影し経費精算が自動で行えるような機能等もあります。

クラウド会計のメリット・デメリットについては別の記事で紹介しました。

【経理の効率化】クラウド会計とは? メリット・デメリットを解説します

クラウド会計の悩み

クラウド会計ですが便利ですが、実際に使用したことがある体験者からこのようなご相談があります。

・クラウド会計を導入してみたが初期設定をどのようにしたらよいか、よくわからない

・本当に経理の効率化につながっているのか、便利さが実感することができない

・顧問税理士がクラウド会計に対応していない

・ソフト会社にチャットやメールのサポートはあるが、税務の取扱いをどのように処理するのか教えてもらえない。

クラウド会計を全国的に対応しているところもありますが、ネット上だけのやりとりで実際に面談することがなく決算などが終わる場合もあります。

当事務所ではクラウド会計を便利なツールとして活用しながら、お客様とのつながりを大切にし、不安がなくなるまで徹底的にサポートします。

おわりに

クラウド会計について解説しました。

クラウド会計を採用しているソフトウェアのうち、おすすめはマネーフォワードです。

マネーフォワードの特徴として、一括登録機能が挙げられます。定期的に経理を行っている人には不要かもしれませんが、月に数回のみしか経理業務をしない場合には良いかもしれません。また、マネーフォワードを使っていく中で、勘定科目の自動提案の精度が高くなっていくため、経理の時間が短縮されます。

当事務所では来所又はオンラインによるビデオ電話(Zoomなど)による初回無料相談を実施しております。

福岡を中心に北海道から沖縄までの全国を対応しております。

お気軽にお問い合わせください。

keyboard_arrow_up

0925330707 問い合わせバナー 無料相談について