【相続税申告を検討されている方へ】遠方にお住まいの場合の相続税申告とは

はじめに

遠方にお住まいの方でこのようなご相談を受けます。
遠方に相続財産があるのですが相続税申告をお願いすることは可能でしょうか。
弊所は遠方の方であっても相続税申告を行うことは可能です。
しかし、どのような流れで相続税申告を行うのか気になる方は多いのではないでしょうか。
今回、遠方の場合の相続税申告についてまとめましたのでご説明します。

オンラインによる相続税申告の流れ

(1)お問い合わせ

本ホームページのお問い合わせフォームより電話又はメールで問い合わせ頂きます。お問い合わせ頂いてから、1営業日以内に担当者よりご連絡致します。

(2)オンラインツール(Zoomなど)又は電話による相談

オンラインツール(Zoomなど)又は電話にて、相続税申告に関する無料相談や今後の相続税申告に関する手続きや料金体系についてご説明致します。
相続税申告に関する御見積書も合わせてご提示致します。

(3)ご契約及び着手金のご請求

ご提案内容に納得頂けるのであれば契約書を郵送又はメールにてお送り致します。契約書に署名・捺印頂くことでご契約を行います。ご契約が完了後に着手金のご請求書を発行致します。

(4)オンラインツール(Zoomなど)又は電話による相続税申告手続きのご案内

オンラインツールなどを活用して相続税申告に必要な書類一覧や具体的な手続きの流れについてご説明致します。Zoomなどのオンラインツールが使用できる環境であれば画面共有を行いながら対応致します。

(5)相続税申告に必要な書類のご準備

相続税に必要な書類が揃って段階で、弊所宛にご郵送致します。追加で必要な書類があるのであれば、一覧表を作成しご提示致します。
また、弊所では書類の一部を有料で取得代行が可能です。

(6)オンラインツール(Zoomなど)又は電話による相続税申告のご説明

オンラインツール(Zoomなど)又は電話にて相続税の計算概要及び相続財産目録についてご説明致します。オンラインによる面談を通じて、相続のご意向に応じた税額シュミレーションや税額が軽減されるようなアドバイスを行います。

(7)遺産分割協議等について

遺産分割協議がある場合には、遺産分割協議の進め方などについてご説明致します。

(8)相続税申告書などへの説明・署名・捺印

弊所より「相続税申告書」と「納付書」、「遺産分割協議書」を郵送致します。書類に署名及び捺印頂きまして、弊所宛に返送致します。相続税の納付書についてはお近くの金融機関にてご納付致します。

(9)相続税申告書を税務署へ提出

ご返送頂きました相続税の申告書等を税務署へ提出致します。

(10)相続税申告書及びお預かり資料一式の返却

税務署に提出した相続税申告書及びお預かりした書類一式を返却致します。合わせて、相続税申告報酬残金のご請求書を発行致します。

おわりに

オンラインによる相続税申告について解説しました。

当事務所では被相続人の財産が福岡で、相続人が東京などの遠方における相続税申告の実績があります。

当税理士事務所では、相続税に関する経験が豊富な税理士が対応いたします。

来所又はオンラインによるビデオ電話(Zoomなど)による初回無料相談を実施しております。

当事務所は福岡を中心に北海道から沖縄までの全国を対応しております。

お気軽にお問い合わせください。

keyboard_arrow_up

0925330707 問い合わせバナー 無料相談について