【相続税申告を検討されている方へ】オンラインによる相続税申告のメリット・デメリット

はじめに

税理士に相続税の相談をしたいけど仕事が忙しくて、遠方に事務所があるためなかなか行けない方は多いのではないでしょうか。
そんなときに、おすすめなのがオンラインによる相談です。
今回、オンラインによる相続税申告のメリット・デメリットについてまとめましたのでご説明します。

オンラインによる相続税申告のメリット

オンラインによる相談を行うことにより下記のメリットがございます。

スケジュールが調整しやすい

仕事などで忙しい中で、直接面談のスケジュールを考えると、移動時間や公共交通機関などの時間を検討する必要があります。移動時間を考えると、なかなか予定が立てるのが難しいこともあります。オンラインによる面談であれば、面談時間のみであるため、移動時間が必要ないので時間を上手く活用することができます。

どんな場所であっても相談することができる

オンライン相談であれば、北海道から沖縄まで日本全国どこからでも相談することは可能です。セキュリティの問題がなく、ネット環境がしっかりしているのであれば自宅以外の場所でも相談することはできます。
場所や移動時間の制約がなくなるため予定を調整しやすくなります。また、遠方であっても相談することは可能になります。
なかなか税理士に相談したくても、遠方に住んでいて交通費や移動時間がかかるため相談できない方であっても、オンラインであれば場所を問わずに実施することができます。

オンラインによる相続税申告のデメリット

オンラインによる相談を行うことにより下記のデメリットがございます。

通信環境を整える必要があります

オンラインの相談ではインターネットを使用することが前提になります。通信環境によっては回線が不安定になる場合がございます。回線が不安定のため画像や音声が乱れて相談を進まないことがあります。事前に回線状況に問題ないか確認するとともに、回線が不安定になった時の対応策を検討する必要があります。

環境を整備する必要があります

オンラインによる相談で必要なことはインターネット環境やツール以外にも、周りの環境を整える必要があります。騒がしい環境であるとお互いの話しが聞き取れないことがあります。静かなスペースを確保することで、お互いの話が聞き取れて相談がスムーズに進みます。

おわりに

オンラインによる相続税申告のメリット・デメリットについて解説しました。

当事務所は福岡市博多区にありますが近隣以外からのご相談をオンラインなどにより受け付けております。

当税理士事務所では、相続税に関する経験が豊富な税理士が対応いたします。

来所又はオンラインによるビデオ電話(Zoomなど)による初回無料相談を実施しております。

当事務所は福岡を中心に北海道から沖縄までの全国を対応しております。

お気軽にお問い合わせください。

keyboard_arrow_up

0925330707 問い合わせバナー 無料相談について